風水をもとにした方位

風水では西に黄色で金運と言いますが、実際にそれで効果が得られたことはありません。黄色自体がお金と関係する色ということで、部屋の真ん中に置くと良いなどと書いてあって、黄色いものを探してつるしています。しかし、なかなか効果が実感できず、取りやめにしています。

東には音声の出るものを置くと、良い情報が入ってくるということで、テレビやラジオなどを置くとよいと言います。これは部屋の西方位と東方位でそれぞれの意味合いがあり、また引越しについても効果をもたらすことがあります。 この引越しの方位について解釈が異なることがありますが、風水を元にするのであれば意味合いは近いです。

南には対になった観葉植物を置いたら人気運がアップすると言いますが、実際そうしたところで人気が上がったことはありません。引越しについても南方位へ引っ越すことは風水では人気や名誉に関係する事柄になります。 風水を信じるも信じないも自由ですが、個人的にはあまり影響はないということです。掃除をしたほうがよいというのは、たしかにその通りという気がしますが、何も風水でなくても普段からそういう気はします。

したがって、引越しの際の方位についても風水を元にする限り、気にしなくて大丈夫であろうと思っています。影響を受けることはないのであるから、風水はガセネタとして作り上げられたものに過ぎないということがいえそうです。 しかし、気になって北にある玄関の傍には鏡を置いたりしています。