初めて風水を見てもらった時のこと

去年まで住んでいた部屋の話です。 失業や失恋、病気もしたりと、なんだか悪いことが続きました。 急に立て続けに起こったのと、体調まで崩してしまったので、気弱になってしまったのもあり、よく当たるという占い師に見てもらいました。 その方は風水も見れるので、部屋の見取り図を持っていくといいよと、紹介してくれた友人のアドバイスどおり、それも持参しました。

一通り、占い師の方とお話した後に、「部屋の見取り図も持ってきたのですが、見てもらってもいいですか」図面をお見せしたら、「ああー」と深く納得されたような感じで声をあげられました。 「大変な状況の原因は、お部屋かも知れないですね。」 その部屋は、エレベーターホールの隣にあるため、そのスペース分がごっそり部屋っから削られた感じになっています。方位にして南東です。この方向は女性の幸せに関る要素が多いらしいです。

女性の一人暮らしでこの部屋はキツイですよ、と、そんな風に言われました。 ただ、方位が悪いからって簡単に引越しできるものではありません。アドバイスに沿って、飾ってみたり掃除してみたり、それはそれで、おかげさまで部屋が明るくなりきれいにもなり、良かったように思います。 方位を気にしてという訳ではないのですが、1年前にその部屋から今の部屋へ引越しました。 それでも、せっかくなので南東のかけてない部屋を選びました。

何か違うかと言われるとよく分かりませんが、それでも、あの時言われたことで掃除の念入り度合いが増しましたので、それはそれでよい習慣として今も続けています。きっと、そうしたおまけのような効果、こうした事が大切なのかなと思います。